ABOUT US

株式会社カノークス鋼管北上についてご紹介します。

OVERVIEW

株式会社カノークス鋼管北上は、鉄鋼専門商社である株式会社カノークスの自動車関連部品メーカーの東北地区進出に伴い、2006年に鋼管切断加工拠点として設立。2010年に鋼管プレス加工事業の開始、2018年には輸送部を設置し、複合機能を備えた加工物流拠点としてお客様のニーズに応え続けています。

「ジャスト・イン・タイムに商品をお届けする」をキャッチコピーに掲げる株式会社カノークスのサービスを実現するための東北ネットワークを活用した複合機能拠点として、カノークスグループの品質管理や安定供給を担っています。

VISION

常にお客様から
第一に求められる企業に

MESSAGE

当社は自動車関連部品メーカーの東北地区での生産に伴い、2006年に株式会社カノークスの鋼管切断工場としてスタートしました。その後、工場を増設し、鋼管プレス事業開始いたしました。また、昨今の運送業者不足による配送難を解消するため2018年に輸送部を設置し、製造部と輸送部の二つの事業部で事業展開しています。製造部では、お客様のニーズにさらに柔軟に対応するため最新鋭設備の導入と鋼管専任エキスパートの配置による鋼管に特化した多様な加工業務、輸送部では在庫機能を備えたデリバリー業務を担い、素材供給から加工・デポ・配送までの一貫したトータルサービスをご提供しています。

また、外部環境が大きく変わりゆくなか、持続的な成長を遂げ、お客様のニーズにお応えし続けるために、社員全員が生きがいや働きがいを持てる職場環境を目指し「働き方改革」を推進しています。

お客様のあらゆるご要望にお応えすべく、課題解決に向けての提案を心掛け、株式会社カノークスのグループ会社として全力でお客様をサポートし、「常にお客様から第一に求められる企業」を目指していく所存です。

株式会社カノークス鋼管北上 代表取締役社長 小河 正直

HISTORY

2006年04月
鋼管切断工場を設立(敷地面積:3,305㎡ 工場面積:810㎡ 事務所:73㎡)
2006年08月
切断加工ラインの稼働を開始
2009年02月
隣接地取得(敷地面積:7,460㎡)
2010年10月
プレス事業開始に伴い工場増設(増設面積 / 工場面積:276㎡ 休憩室:60㎡)
2011年10月
受注増に伴い切断工場増設(増設面積 / 工場面積:547㎡ 検査室:55㎡ 工場事務所:42㎡)
2018年10月
2018年10月(株)カノークス北上から(株)カノークス鋼管北上へ社名変更
(株)カノークス鋼管北上輸送部を設置
2019年07月
受注増に伴い、工場増設(増設面積 / 工場面積:3,746㎡ 延床面積:5,210 ㎡)
現在 総敷地面積:10,765㎡ 総工場面積:5,379㎡ 総延床面積:7,300㎡

COMPANY DATA

会社名
株式会社カノークス鋼管北上
設立
2006年4月3日
資本金
8,000万円
株式会社カノークス(名証2部上場)100%子会社
代表者
取締役社長 小河 正直
従業員数
35名(内輸送部12名)※2019年4月1日時点
事業概要
鋼管切断加工業および鋼管プレス加工
輸送事業
年間切断本数
724万本(2019年3月期)
写真

ACCESS

本社・本社工場

〒024-0051 岩手県北上市相去町大松沢1番地96
TEL:0197-67-6428 FAX:0197-72-6782